• みつば行政書士事務所

【小規模事業者持続化補助金】きちんと考えよう、補助事業の名称!

こんにちは。行政書士の瀬野です。

今回は、小規模事業者持続化補助金、補助事業計画書のタイトル

「補助事業名称」について、ご説明します。

先日、小規模事業者持続化補助金には、「経営計画書」と「補助事業計画書」の

二つの計画書があるとご説明しました。

今回は、「補助事業計画書」についてです。

補助事業計画書は、

1)補助事業で行う事業名

2)販路開拓等の取組内容

3)業務効率化の取組内容

4)補助事業の効果

この様な枠組みで構成されています。

1)補助事業で行う事業名は、30文字以内という文字制限があります。

この場合、30文字以内なので9文字や15文字でもいいのか?と言うと。。。

答えはNOです。

30文字以内なら、弊所としては「28文字前後」をお勧めします。

(もちろん、30文字ギリギリでも良いと思いますが、バランス的な観点で)

そして、例によって審査項目との兼ね合いを確認してみます。

《審査の観点から一部抜粋》

・補助事業計画は具体的で、当該小規模事業者にとって実現可能性が高いか

地道な販路開拓を目指すものとして、補助事業計画は経営計画の今後の方針・目標を達成するために必要かつ有効なものか

小規模事業者ならではの創意工夫の特徴があるか

ITを有効活用する取り組みが見られるか

これらを補助事業計画書の中に上手く取り込みながら作成して行くのですが、

補助事業名称を審査員が一目見ただけで、これらが出来るだけ網羅されている事を想起させる様な、簡潔かつ分かりやすいタイトルを熟考する事が求められます。

また、立派な補助事業名称をつけていたとしても、補助事業計画書の内容と適切にリンクしていない場合も不採択の一因となります。(審査員が違和感を抱かない様に作成します)

ただ、作成していると次第に客観的に見る事が難しくなって来ると思いますので、ある程度出来上がった時点で第三者の視点でチェックしてもらう事も有効です。

当事務所では、「経営計画書」「事業計画書」のみの添削メニューもご用意しておりますので、

ご興味がある方はお問合せ下さい。

先日、小規模事業者持続化補助金には、「経営計画書」と「補助事業計画書」の

二つの計画書があるとご説明しました。

今回は、「補助事業計画書」についてです。

補助事業計画書は、

1)補助事業で行う事業名

2)販路開拓等の取組内容

3)業務効率化の取組内容

4)補助事業の効果

この様な枠組みで構成されています。

1)補助事業で行う事業名は、30文字以内という文字制限があります。

この場合、30文字以内なので9文字や15文字でもいいのか?と言うと。。。

答えはNOです。

30文字以内なら、弊所としては「28文字前後」をお勧めします。

(もちろん、30文字ギリギリでも良いと思いますが、バランス的な観点で)

そして、例によって審査項目との兼ね合いを確認してみます。

《審査の観点から一部抜粋》

・補助事業計画は具体的で、当該小規模事業者にとって実現可能性が高いか

地道な販路開拓を目指すものとして、補助事業計画は経営計画の今後の方針・目標を達成するために必要かつ有効なものか

小規模事業者ならではの創意工夫の特徴があるか

ITを有効活用する取り組みが見られるか

これらを補助事業計画書の中に上手く取り込みながら作成して行くのですが、

補助事業名称を審査員が一目見ただけで、これらが出来るだけ網羅されている事を想起させる様な、簡潔かつ分かりやすいタイトルを熟考する事が求められます。

また、立派な補助事業名称をつけていたとしても、補助事業計画書の内容と適切にリンクしていない場合も不採択の一因となります。(審査員が違和感を抱かない様に作成します)

ただ、作成していると次第に客観的に見る事が難しくなって来ると思いますので、ある程度出来上がった時点で第三者の視点でチェックしてもらう事も有効です。

当事務所では、「経営計画書」「事業計画書」のみの添削メニューもご用意しておりますので、ご興味がある方はお問合せ下さい。



Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved