• みつば行政書士事務所

DIPS申請後「実績報告」の方法


こんにちは。行政書士の瀬野です。

先日、薬丸岳さんの「友罪」という長編小説を読みました。薬丸さんの本は初めてでしたが、とても難しく重いテーマを取り扱っていて、一体この先どうなってしまうんだろう!?とハラハラしながら一気に最後まで辿り着きました。あらすじについては敢えて触れませんが、是非続編を書いてほしいと思います。私は面白いと思った作者さんの本を立て続けに全部読破する習慣があるので、この夏は次から次に薬丸さんの本を読み進めようと思います^^

さて本日は、ドローン飛行申請オンラインシステムDIPS内での実績報告の方法についてご紹介します。

ドローン飛行許可申請を取得した後は、定期的に「実績報告」が必要になります。

*個別申請など必要でない場合もありますがここでは省略します

今年4月から始まったDIPS上でもこれまで同様、実績報告が可能です。

《DIPSでの実績報告の方法》

① DIPSサイトにログインします。

ログインの方法やアカウントについては、ドローンのページをご参照ください。

② ログインすると、緑色のボタンで「飛行実績の報告(電子申請)」と、「飛行実績の報告(電子申請以外)」のいずれかを選択できます。既にDIPSで取得した許可についての実績報告なら前者を、紙ベースの許可の実績報告なら後者をクリックします。記載内容はどちらもほぼ同じです。

ここでは 「飛行実績の報告(電子申請)」について選択したとして説明していきます。

③ クリック後に表示された画面では、以下の情報を入力していきます。

・申請者の企業/所属の名称

・申請者の氏名

・報告の種類(許可承認日から何カ月の実績報告になるのかをラジオボタンで選択)

・許可番号選択(プルダウン選択)

*電子申請以外を選択した場合、許可承認番号、許可承認日、期間、報告先の情報を求められます。

④ 飛行の日時や飛行場所の地図を、データで作成して添付します。

飛行日時の管理表はExcelでOKですが、飛行場所の地図は広域図と詳細図をPDFの統合などで一つのファイルにして添付(アップロード)します。

⑤ 最後に、右下にある「報告」の緑ボタンを押して終了です。

以上がDIPSでの実績報告のご紹介となります。

PC操作に不慣れな方は、これまで通り郵送やメールでの申請も受け付けられているのでご安心ください。

ただ、流れとしてはゆるやかですが確実に、紙からオンラインへと移行しつつあります。

ある日突然、郵送受付終了!とお上から発表される可能性もあるので、色々な操作に慣れておいた方が良いかも知れませんね。

《メールでの実績報告先》

国土交通省本庁での許可

hqt-mujinki.jisseki@ml.mlit.go.jp

東京航空局管轄の許可 cab-emujin-jisseki@mlit.go.jp

大阪航空局管轄の許可 cab-wmujin-jisseki@mlit.go.jp

メールであれば基本的には当日中、遅くても2営業日以内には何らかのお返事があります。3日経っても音沙汰無し・・・の場合は、きちんと送信されているのか送信済みフォルダを確認してみましょう^^

#ドローン飛行

Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved