• みつば行政書士事務所

NPO法人ってどんな組織?


こんにちは。行政書士の瀬野です。

最近、SNS疲れでFacebookやTwitter、インスタグラムを辞める芸能人が増えているらしいですが少し分かる気がします。私は、FBについてはアカウントを作っているだけで誰ともやり取りせず、TwitterとアメブロはこのHPブログの転載がメイン、インスタグラムはしていません。ただ、プライベートで2008年位から使ってるTwitterアカウントが別にありますが、鍵付き(非公開設定)にしています。単なる息抜き投稿に対して、あれこれ粘着してくる会ったことも無い人達の相手をするのは疲れるので・・・((+_+))

さて本日は、NPO法人についてです。

「NPO法人」という言葉自体は耳慣れていると思いますが、そもそもどんな組織なのか?株式会社とはどう違うのか?誰が許可するのか?といった点に着目してご説明いたします。

NPO法人とはどんな組織?

●大前提として「公益性」が重視される

NPO法人は、Non Profit Organization の頭文字からなる略称で、日本語名称は「特定非営利法人」です。

「非営利」とあるように、収益分配を目的としない点が株式会社とは大きく異なります。NPO法人は、様々な社会貢献活動を行う組織であり、利益を上げることを主な事業目的とすることは出来ないのです。

●NPO法人ではどんな業種が認められているの?

以下の20分野を目的とした推進を図る活動に限定されています。

1)保険や医療または福祉の推進 2)社会教育の推進 3)まちづくりの推進 4)観光の振興 5)農山漁村又は中山間地域の振興 6)学術・文化・芸術又はスポーツの振興 7)環境の保全 8)災害救援 9)地域安全 10)人権の養護や平和の推進 11)国際協力 12)男女共同参画社会の形成 13)子どもの健全育成 14)情報化社会の発展 15)科学技術の振興 16)経済活動の活性化 17)職業能力の開発または雇用機会の拡充を支援 18)消費者保護 19)1~18までの活動を行う団体の運営等 20)1~19までの活動に準ずる活動として都道府県または指定都市の条例で定める活動

NGOの親戚?

名前が良く似ている組織に、「NGO」がありますが、これは Non-governmental Organizationの略称で、非政府組織の事です。開発・環境・人権・平和に関する活動をしておりNPOと混同されがちですが、NGOは国際的な活動をメインとしている点でNPO法人とは異なります。

●NPO法人にするメリットは?

株式会社設立と異なり、設立費用(登記手数料や申請手数料)と資本金が不要である点が、初期投資を抑えたい場合に大きなメリットとなります。

以上、NPO法人の概要について簡単にご説明しました。

具体的な設立手続きなど、今後のブログに書いていく予定です。

#会社設立

Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved