• みつば行政書士事務所

ものづくり補助金って無くならないの?


こんにちは。行政書士の瀬野です。

またまたランニングの話ですが、今週は1日おきに5km×3回、週で15km走ってみました。

毎回、最初は快適に走っていても3km辺りから疲れて歩いてしまいます。そんな風に走ったり歩いたりしていると5km完走するのに45分位かかってしまう訳で・・・、途中で歩かずに5kmを35分以内で走るのが当面の目標です^^

さて本日は、ものづくり補助金についてです。

時々、お客様より「ものづくり補助金って毎年絶対あるの?そのうち無くなるんじゃないの?」という

ご質問を頂くことがあります。

当事務所の所見としては、「当分は無くならず継続する」です。

当分、というのは向こう5年、それ以上というスパンで考えています。

理由としては、従来は毎年1000億円規模の補助金が「補正予算」として組まれていたのですが、今回(平成31年度の本予算概算要求の方針)より、はじめて補助金を「本予算」に組み込み、”国として継続的に補助を行っていく”という方向にシフトしたからです。

本予算請求額はひとまず100億円ですが、これに補正予算1000億円が加われば、従来より潤沢な資金が準備されることとなり、国内の中小企業、小規模事業者の設備投資の勢いがUPするのではないでしょうか。

ただ、ものづくり補助金への応募・申請はスケジュール管理がとても大事です。

何となく、そのうち検討しようかなぁと思っていたら、あっという間に募集期間が終了してしまうので、気になる事業者の方は早め早めにご相談ください。

#ものづくり補助金

Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved