• みつば行政書士事務所

国有林内でドローンを飛ばすには


こんにちは。行政書士の瀬野です。

世界最大の家電見本市CES(Consumer Electronics Show)がラスベガスで開催中です。

毎年この時期になると、現地からの見どころレポートをネットで読むのが楽しみです^^

今年のキーワードは、「connected」 で、ネットワーク・データ連携・AR・VR・AI・センシング、などなどの要素技術が各社それぞれ開発のベースになっている様ですね。

ちなみにこの展示会、一般公開されていなくて業界関係者しか入れません。私は過去に一度だけ参加出来そうな機会があったのですが、ぼんやりしているうちに行けずじまいで終わってしまいました笑

さて本日は、「国有林内でドローンを飛ばすには」と題して説明いたします。

Q:ドローンを飛行させるため、包括申請で許可取得済みです。早速次の連休、山に行って練習しようと思っているのですが、よくよく調べてみるとそこは国有林でした。他に何か手続きなど必要なのでしょうか。

A:そうですね。それぞれの管轄森林管理局によって運用はバラバラですが、「入林届」などの事前提出は共通していると思います。飛行予定の場所はどちらですか?

Q:熊本です。

A:では、手続き先は九州森林管理局の計画保全部保全課(連絡先:0096-328-3542)となりますね。

関係者でない一般の方が、国有林野内でドローンを飛行させる場合は、「入林届」に必要事項を記入の上、入林を予定される国有林を管轄している森林管理署等に提出する必要があります。

Q:関係者とは誰の事ですか?

A:森林管理局の職員や森林管理局が発注する事業や調査等の受託者などが該当します。

Q:なるほど。それで、入林届を事前提出するだけでOKですか?

A:入林届以外に、職員の方に飛行の詳細情報を伝えておくと良いでしょう。

入林届はこちらからDL出来ます。

#ドローン飛行

Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved