• みつば行政書士事務所

【ものづくり補助金】前回(平成29年補正)採択案件の分析:歯科クリニック編


こんにちは。行政書士の瀬野です。

「人生60分法」という考え方を最近知りました。

アナログ腕時計の数字を(自分の)年齢に見立てるというもので、60歳まで働くとして12時=60歳、と見ます。例えば今40歳の人であれば40分の位置に居て、自分の人生の残り時間があと20分しかない、という事です。ビジネス現役人生の残り時間・・・、あまり意識した事はありませんでしたが、20代の人達とは違って私ものんびりしている時間はありません(;^_^

何か努力をするにも、きちんと方向性を定めて「正しい努力」をしなければ、時計の針があっという間に上まで動いてしまいそうです。ただ、今は60歳=ビジネス定年の設定は若すぎますが、考え方としては参考になります。

ーーーーーーーーー

さて本日は、「ものづくり補助金:前回(平成29年補正)採択案件の分析:歯科クリニック編」と題して、お伝えいたします。

前回採択案件9443件をデータベース化、業種別に分類し調べてみました。

調査対象業種は、弊所の業務上関連がある「建設業」「ドローン関連」「歯科クリニック」の3分野で、今回は歯科クリニックの採択動向について以下にシェアいたします。

【歯科クリニック関連】

●採択件数:168件/9443件(全採択件数)

●近畿エリア:21件/168件(全国) ●東京都:31件/168件

●主な購入装置

CT(20件) 

CADCAM(14件)

3Dプリンタ(7件)

・その他(127件)

意外と、近畿圏内(京都・大阪・兵庫・滋賀・和歌山)の採択数が低いなと思いました。

後、珍しい所では、外国人向けの1日で終了するインバウンド治療(採択№458:仙台観光に来たインバウンド観光客を対象とする1日で完結する治療の提供)と言うものがあったり、動物向けの歯科治療(採択№2944:動物医療分野における専門的歯科治療事業の展開)も数件ありました。

歯科クリニック関連で採択された168件の補助事業名称を一覧で見ているだけでも、審査傾向が伝わってきます。

ものづくり補助金をご検討されている法人様で、「この分野の動向を知りたい」などのリクエストがありましたらご提供しますので、お気軽にお問合せください。


Copyright© 2020 みつば行政書士事務所 All Rights Reserved